テレワーク

【在宅勤務】テレワーク向けのおすすめ椅子5選

新型コロナウイルス感染症の感染拡大で、テレワーク(リモートワーク)が広がってきています。

テレワークにも、大分慣れてきたかたも多いのではないでしょうか。

在宅勤務する上で、大切になってくるのが、デスク回りの環境となります!

テレワークして、一番の悩みが、腰痛です・・・

そこで、今回は、「テレワーク向けのおすすめ椅子」をご紹介します。

どのくらいの予算か

まず椅子を選ぶ上で、どのくらいの予算を考えているかで変わってきます。

5000円未満

そこまでこだわりがなかったり、試しに買ってみようというレベルであれば、この値段帯がおすすめです。

メリットとしては以外が挙げられます。

・組み立てが簡単
・色々な用途で利用できる
・フィーリングが合わなくても後悔が少ない

1万円未満

1万円未満でも性能の良いものはたくさんあります。

長時間使うことを考えるとこの値段帯で選ぶのがベストだと思います。

・商品の選択肢が増える
・壊れにくく、長持ちする

1万円以上

高級椅子の購入は、長い期間のスパンで考えると、賢い買い物で、結果的に費用対効果も高いです。

また、高級椅子だとアフターフォローがしっかりしているものも多いので、安心です。

・保証が付いていて安心
・体の負担を考えると、コストパフォーマンスが高い

選ぶ上でのポイント

椅子を選ぶ上でポイントとなる点は、以下4点になります。

素材

メッシュ、布、レザー製のどれかになりますが、特にことわりがないのであれば、メッシュが無難です。

背もたれ

好みも分かれますが、ある程度後ろに倒れるロッキング機能が付いているものをおすすめします。

アームレスト

長時間座る椅子としては必須ポイントになります。
また、アームレストが折り畳めるかも結構重要な点になります。

デザイン

性能も重要ですが、やっぱりデザイン性も譲れない点になります。

テレワーク向けのおすすめ椅子5選

5000円未満のおすすめ

不二貿易 オフィスチェア デスクチェア

オーソドックスな椅子となります。

蒸れにくいメッシュ素材のオフィスチェアとなっており、スリムな椅子となっており、場所をとれず、おススメです!

お手頃な値段なので、初めて買う椅子として適しています。

口コミ評価:

  3.9点(5点満点)

Amazonレビュー抜粋:

 ・組み立てが簡単

 ・3000円台で買えるにしては背中も座面もそれなりに支えてくれます。

1万円未満のおすすめ

GTXMAN デスクチェア メッシュ

ビジュアルが良く、テレワークに最適の椅子となります。

組み立てが簡単で、初心者におススメです!

見た目が良いので、仕事のモチベーションにも繋がります。

口コミ評価:

  3.9点(5点満点)

Amazonレビュー抜粋:

 ・テレワーク用の快適な椅子

 ・アームレストを動かす事が出来、途中で止めて肘を置いてもズレることなく読書の際、重宝しています。

1万円以上のおすすめ

Ticova オフィスチェア 人間工学椅子

ちょっとお値段が高めですが、値段相応の良い座り心地の椅子です!

オーダーメイドのような椅子で、この価格帯としてはかなりおススメ!

口コミ評価も、4.4点と高く、モノとしては間違いなく、買って損はない椅子になります。

口コミ評価:

  4.4点(5点満点)

Amazonレビュー抜粋:

 ・良質な昼休憩が取れるようになりました。

 ・肘置きの高さ調整ができるのでいいです。

GTRACING ゲーミングチェア

少し買うことに躊躇してしまいますが、コスパとしては最強です!

ゲーミングチェアのため、長時間座ることにも向いているので、テレワークに最適な椅子とも言えます。

口コミ評価:

  4.2点(5点満点)

Amazonレビュー抜粋:

 ・一般的なオフィスチェアーとはぜんぜん違って良い。

 ・長時間座っても疲れず、疲れても背もたれを倒して寝ることもできる 。

ドウシシャ(DOSHISHA) デスクチェア

平社員には相応しくないですが、少し高級感のある椅子です!

リクライニングを最大( 最大170度 )に倒せば、余裕で寝られます!

フローリングを傷つけにくいウレタンキャスターである点なのも高評価ポイントです。

口コミ評価:

  3.5点(5点満点)

Amazonレビュー抜粋:

 ・組み立てに自信がある人にはおススメです。

 ・寝落ちする人は絶対ハイバックにすべき。首が休めるのは大変重要です。

まとめ

今後、テレワークが普通になっていくことが予想されます。

そういった意味で、早めにデスク環境を整えることは賢い選択だと思います。

良い椅子を買って、快適なデスク環境を構築していきましょう。

-テレワーク

Copyright© komaBlog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.