IT・趣味関連

【遊戯王】ブルーアイズホワイトドラゴン(青眼の白龍)高額TOP5ランキング

遊戯王といえば、『青眼の白龍』でしょう。

昨今、遊戯王カードが高騰しており、ブルーアイズホワイトドラゴンもかなり高騰し続けています。

ブルーアイズホワイトドラゴンだけでも、かなりの種類が存在しており、どれだけ希少価値があるのかが分かりづらくなってきています。

今回は、そんな 『青眼の白龍』の高額TOP5をシンプルにわかりやすくご紹介したいと思います。

注意点

 ・ネット上での取引を参考にしておりますので、あくまでも目安としてください。

 ・美品の相場で記載しているため、傷等のカード状態によっては、掲載している金額より、安く取引されていることもあります。

 ・金額が高額なため、偽物も多く出回っておりますので、気を付けてください。

『青眼の白龍』の高額 TOP5

さっそく、TOP5からご紹介していきます。

第5位:Vジャンプ(2000年1月号) 誌面プレゼント(中国語版)

1999年11月にVジャンプの誌面で開催されたプレゼント企画にて、抽選で1000枚だけ配布されたカードとなります。

価格:130万円

第4位:週刊少年ジャンプ(2001年27号) 誌面プレゼント(英語版)

2001年6月にジャンプの誌面で開催されたプレゼント企画にて、抽選で1000枚だけ配布されたカードとなります。

価格:140万円

第3位:Vジャンプフェスタ1999

1999年10月に東京で開催されたVジャンプフェスタ1999というイベントの来場者プレゼントとして1000枚程度配布されたカードとなります。

価格:250万円

第2位:20th ANNIVERSARY SILVER EDITION(純銀製)

2018年4月から2019年2月の間に計4回開催された対象パックの購入で参加できるキャンペーン抽選で800個だけ配布されたカードとなります。

価格:280万円

第1位:20th ANNIVERSARY GOLD EDITION(純金製)

2019年2月に定価20万円で、500個だけ抽選販売されたカードとなります。

価格:400万円

どれも初期ブルーアイズの絵柄となっており、根強い人気を感じさせますし、やはり神々しさを感じます!

ただ、どれも100万越えと高額すぎて手に入れないレベルの金額となっています。

そんなあなたにおススメしたいのが、ブルーアイズホワイトドラゴンのフィギュア。

ダイナミックで360度全ての角度から見ることができ、『青眼の白龍』を堪能することができます。

やはり大人になっても、 ブルーアイズ を最強、完璧を感じさせてくれます。

番外編: STARTER BOX

1999年3月に発売されたスターターボックスに封入されていたカードとなります。

価格:10万円

こちらは、皆さまを持っているのではないでしょうか。

現在、美品であれば、こんなにも高額な金額でやり取りされています。

ただ、その分、偽物をかなり流通しており、購入を検討される場合は、ちゃんとしたカードショップで購入した方が無難ですので気を付けて検討してください。

-IT・趣味関連

Copyright© komaBlog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.