配信サイト

【2021年版】ライブ配信サイト還元率ランキング【まとめ一覧】

最近、ライブ配信にハマったため、ライブ配信サイトについて、纏めてみました。

そこで気になったのが、各配信アプリの『還元率』です。

どこが一番稼げるのか、貢げるのかランキング形式で纏めてみました。

ライブ配信還元率ランキング

さっそくランキングの紹介します。

1位:17Live

還元率:50%

17Live(イチナナ)とは、2015年に台湾にて始まったライブ配信アプリのことです。

2019年4月22日時点のユーザー数は4,000万人を超え、イチナナライバー(配信者)の数は7,000人以上です。

また、最新の公式リリースによると、17Liveの累計ポイント数は3.5億を突破したようです。

1位(同率):ふわっち

還元率:50%

ふわっちとは、A Inc.が運営する配信アプリで2015年からサービスを開始しています。

ダウンロード数は、50万以上と少なめで、これからの配信アプリです。

2位:Twitch

還元率:43%

ゲームメインの配信で、一か月あたり、150万人以上の配信者と1億人以上の視聴者が存在するグローバルな配信アプリです。

また、ギフト以外にサブスクもあり、常連リスナーがつけば、かなり稼ぐことができます。

3位:SPOON

還元率:25%~40%

spoonとは、韓国を拠点とする企業であるMykoonが運用する2018年4月からサービスを開始しています。

ダウンロード数は、1000万以上とかなり人気の音声ライブ配信アプリです。

4位:SHOWROOM

還元率:30%~35%

ポイントの還元率は、「公式枠」と「アマチュア枠」で若干異なるようです。

公式枠が、「35%前後」、アマチャア枠が「30%前後」のようです。

4位(同率):HAKUNA

還元率:35%

HAKUNAとは、元は韓国発祥で2019年7月から日本向けのサービスを開始しています。

ダウンロード数も、200万以上と今勢いのある配信アプリです。

5位:Line Live

還元率:28%

LINE LIVEは、LINE株式会社が運営しており、2015年12月10日にサービスを開始しています。

ダウンロード数は、500万以上とかなり大手の配信アプリです。

ランキング外:Pococha(ギフト + 時給制)

還元率:不明

Pococha(ポコチャ)とは、DeNA(ディー・エヌ・エー)が運営する配信アプリで2017年からサービスを開始しています。

ダウンロード数も、150万以上と今勢いのある配信アプリです。

時間ダイヤと配信時間に応じて、算出されます。ランクを上げていくことで時給を上げることができます。

ランキング外:Mildom(時給制)

還元率:時給制

リリース日されてから、まだ日が浅いですが、 Twitch からMildomに移籍する配信者も出てきているため、今後、どんどん盛り上がってくることが予想される配信アプリです。

ミルダムではランキング制度があり、「L2」、「L1」の2種類あり、L1ランキングで30位内に入賞することで「時給報酬」をGETすることができます。

L2ランキングでも上位に入れば、賞金が貰えます。

還元率の相場

還元率の相場としては、『30%』が目安になります。

30%より高ければ、還元率の良い配信アプリと言えるでしょう。

還元率だけで言えば、以下がおススメです。

 ・17Live

 ・ふわっち

 ・Twich

 ・spoon

HAKUNAも通常は『35%』ですが、イベント期間であれば、脅威の『80%』も実施していたこともあるので穴場かもしれません。

最後に

配信アプリが乱立している状態です。配信アプリ毎に特性があって、還元率だけでは判断できないが一つの判断基準になると思い、纏めてみました。

コロナ過で、暇を持て余していたり、ライブ等のイベントに行けずにモヤモヤしている方にもライブ配信はおススメです!

自分にあったライブ配信が必ず見つかると思うので、ぜひ試しに見てみて、お気に入りの配信者を見つけてください!

-配信サイト

Copyright© komaBlog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.