読書・おすすめの本

【2021年】8~10月に読んだおススメの本【5冊】

8~10月に読んだおススメの本は、『 サラリーマン球団社長』(清武 英利)です。

元読売巨人軍球団代表兼編成本部長だった清武さんが描いたノンフィクションの物語です。

題材としては、『広島カープ』と『阪神タイガース』 の2球団で、野球の素人だった鈴木さんと野崎さんがサラリーマン球団社長として奮闘する物語が描かれております。

野球ファンであれば、一度は聞いたことがあるようなシーンもあり、点と点がつながる感じがあり、楽しんで読みことが出来ました。

1冊目: 『あの日、こんなことを考えていた』(菅井 友香)

2冊目: 『ありがとう、わたし』(中元 日芽香)

3冊目: 『サラリーマン球団社長』(清武 英利

4冊目: 『「思いをカタチにする」ポジティブ思考』(富樫 勇樹

5冊目: 『プレッシャーの力』(エディー・ジョーンズ

-読書・おすすめの本

Copyright© komaBlog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.