テレワーク

【2021年】ドライヤーのおすすめ厳選5選 | 髪にやさしさ、性能、コスパで比較

新型コロナウイルス感染症の感染拡大で、外出する機会も例年より減ってきているかと思います。

人との会う機会も少ないため、身だしなみも少し怠っているのではないでしょうか。

そんな中、毎日行うルーティンくらいは、しっかりとしておきたいものです。

そこで、今回は、髪にやさしさ、性能、コスパで比較しながら「おすすめのドライヤー」をご紹介します。

ドライヤーを選ぶ上でのポイント

ドライヤーは、毎日使うものなので、しっかりとした製品を選んで、髪へのケアーをしっかりとしたいものです。

そんなドライヤーを選ぶ上で、重要なポイントは、以下になります。

 ・髪へのダメージ

 ・風量・温度調整

 ・オプション機能

 ・デザイン

今回は、上記の観点を加味して、おすすめ商品を紹介します。

ドライヤーの値段の目安

ドライヤーの価格帯は、以下となります。

そこまでこだわりがなければ、安いものでもいいかもしれませんが、毎日の髪のセット等の煩わしさを 考慮すると、2万円以上でも費用対効果は抜群だと思います。

 ・5000円未満

 ・2万円未満

 ・2万円以上

ドライヤーのおすすめ厳選5選

2万円以上

シャープ(SHARP) IB-WX1-P

口コミ評価:

  4.4点(5点満点)

Amazonレビュー抜粋:

 ・素晴らしいコスパです。

 ・お値段だけはあった!

レプロナイザー 4D Plus

口コミ評価:

  4.6点(5点満点)

Amazonレビュー抜粋:

 ・継続することで髪だけでなくお肌の質感も変わりました。

 ・使う度に髪質が変わっていくのを感じられます。

2万円未満

パナソニック(Panasonic) EH-NA9B-W

口コミ評価:

  4.6点(5点満点)

Amazonレビュー抜粋:

 ・指通り滑らかな扱いやすい髪にしてくれるドライヤー

 ・このナノケアを実際に使用した第一印象は「やはり上位機種は違うぞ!」というもの。

5000円未満

SALONIA(サロニア)   SAL19002

口コミ評価:

  4.3点(5点満点)

Amazonレビュー抜粋:

 ・高温になりすぎず、大風量で一気に乾かせます。

 ・充分な風量と比較的コンパクトなヘッド、それとリーズナブルな価格

ionity(イオニティ) EH-NE5B

口コミ評価:

  4.3点(5点満点)

Amazonレビュー抜粋:

 ・5000円以下のクラスではダントツ

 ・コスパ優良製品

まとめ

今回、おすすめのドライヤーをご紹介してきましたが、毎日使うものなので、良いものを購入することをおすすめします。

今回紹介した商品は、どれも買って損はないものとなっております。

自身の予算に合った気に入ったドライヤーを買って、気分を上げて、外見を整えて過ごしていきましょう。

CMで話題のミラブル plusはこちら

【英国伝統の高級ヘアブラシ メイソンピアソンホワイト】

-テレワーク

Copyright© komaBlog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.